1. ホーム
  2. 社員インタビュー
  3. ITソリューション事業部

自分だけが嬉しい、
弊社だけがハッピーな
ビジネスには、したくない。

ITソリューション事業部

営業部 サブマネージャー中里勇也

scroll

つねに三方よしを意識して、
ベストな着地点を探していく。

私の所属するITソリューション事業部が提供するサービスは、簡単に言うとITによるクライアント企業への技術支援です。ダイヤモンドファンタジーに所属する約30名のエンジニアと、IT技術をもつフリーランサーを、クライアントが進めるシステム開発の最前線へと派遣しています。このように説明すると何やら機械的に聞こえるかもしれませんが、決してただ、「企業が欲しがる人材を提供して利益を出す」という単純な仕事ではありません。

派遣されるエンジニアにとってはひとつひとつの現場がキャリア形成や収入にも直結するので、クライアント企業と弊社も含めた三者のバランスをいかに取るかがとても重要。つねに三方よしの関係を意識して着地点を探しています。弊社だけが嬉しい、私たちだけがハッピーなビジネスにはしたくない。そんなこだわりが、仕事のやりがいにつながっています。

中里勇也

営業はコミュニケーションが命。
「伝えたつもり」でも
「伝わっていない」。

そんな想いでクライアント企業とエンジニアのベストマッチングを目指しているITソリューション事業部ですが、私が担当するのは、主にエンジニア側の対応や管理になります。一方でクライアント側への対応を担当する営業もいますので、彼らとの連携や情報共有は欠かせません。

そもそも営業の仕事はコミュニケーションが命です。自分が伝えたつもりでも相手が理解していなければもちろん齟齬が生じますし、対外的なミスコミュニケーションにおいてはお金の問題にもなりかねませんから、念には念を入れて確認を心がけています。

ただ弊社の社内に関して言えばコミュニケーションの風通しは最高ですね。改まって会議という形をとらなくても社員同士で自然と集まって、問題解決のために話し合ったり、アイデアを出し合ったり。新たな取り組みにも社員一丸となって前に進んでいる。そんな実感がありますね。

中里勇也

プライベートは、インドア派。
ゲームは一つの作品を
やり込む派です(笑)

営業というと忙しそうなイメージがあるかもしれませんが、私の場合、残業は週に2-3時間で、土日もしっかり休んでいます。オフの日は平日できなかった家事をこなしつつ、ゲームをしたりアニメを観たり。妻もインドア派なので、家の中でまったり過ごすことが多いです。ゲームはあちこち手を出さず作品を絞ってやり込むタイプです(笑)

中里勇也

ある1日のスケジュール

  • 09:30出社 メール確認とスケジュール調整
  • 11:00 エンジニアとプロジェクトの進捗について打ち合わせ
  • 12:00ランチ
  • 13:00調整中の商談について社外打ち合わせ
  • 15:00事業部ミーティングで戦略を検討
  • 18:30今日のタスク処理を確認して退社

メッセージ

会社と一緒に自身も成長したいと考えているエネルギッシュな方には本当におすすめできる会社です。入社後に身に着けて欲しいのは、自発的に動いてやりとげていく「責任感」や、お給料をもらっている以上きっちり利益をあげようという「使命感」でしょうか。弊社では頑張ったらインセンティブとしてボーナスが2倍くらいに増えることもあります!増えた分だけまたしっかり働こう、という意識が生まれますから、さらなる成長にもつながるんです。

中里勇也

ダイヤモンドファンタジーでは
一緒に働いて頂けるメンバーを
募集しています。

ENTRY